以心伝心

今日は衆院選

そして私は朝6:30から、投票所の立会人。

かなりの防寒対策をしていったつもりだけど

広い体育館で、いくらストーブをしょっていても

こんなに寒いとは。

写真禁止、メモ書き禁止。

ただただ監視の目を光らせる。

知った顔の方がかなりいらっしゃるのだが、三個の投票箱を縫うように歩かされるので

気づかれた方は10人ぐらいかな。

このエリアを仕切っていたのは、水道課の課長さんで

お母様とは顔見知り。

ただ、私語も慎まなければならないし。

長い長い半日でした。


選管から命ぜらて業務している役所の方は、ほとんどが20代の若者で

その手際のよさに感心していると

課長さんが「最近の若者は、業務を命ぜられた段階から個々で準備をしてくれているので

当日は簡単な説明だけですんでしまう。一昔前の若者とは大違い」と。


最近の若者は......いいじゃんね。



帰宅してからねソファーに保護材を久しぶりに塗っていると

直したばかりのドアホンが。

あらま、小野。

四谷の「八竹」のおすし。

今夜はお寿司たべにいこかと嫁と話していた矢先の出来事。

盗聴されていたのかも。

外出をやめ、ビールを買い込み

かなり締まったボディーとお顔になられた小野様の姿を思い出しながら

夕刻まだ日があるうちから、いただきました。

甘めの酢飯がなんとも楽しい、そして美味しい。


ごちそうさまでした。

広告を非表示にする