知ってた?

今年の春に書いた、お客様の兄弟が認知症になって都内でたおれて入院してしまったので、その方が住んでいた所謂ゴミ屋敷の掃除業者を探してほしいという依頼の続編。

 

私が依頼したのは、埼玉県K市の不動産屋さん。

ここの社長とは20年の付き合いで、世話好き75歳。

 

とにかく家を売買するためだったら、なんでも相談のりますよ的な。

なので「いやー、任せてくださいー」

 

ただこの社長でも、一筋縄ではいかなかった。

なにせ、認知症

入院中。

コロナ禍。

兄弟3人いるが、援助する気なし。

 

掃除してもいいが、どうやって費用をもらうのか。

 

その方のお兄さんと入院している病院へ面会にいくこと10回。

ゴミを掃除するだけではなくて、家を売って介護施設で暮らしたい。

らしい。

その認知症の弟さんの口癖は「金ならあるよー」。

 

独身で大手で働いていた弟。

どこかにあるのだろうけど、今現在の入院費も支払えないでいる。

 

社長は、市役所に保護を申請して病院代を賄うことが出来たのは7月。

8月末までには、施設を見つけて病院を出なければいけない。

 

兄は千葉県の海が見える、ちょっとお高めの施設入所を決めてきてしまう。

入所の契約金は、兄貴が立て替えた。

 

さあこれから兄と社長の宝探しが、ゴミ屋敷で始まった。

業者が来てしまったら、容赦なく捨てられてしまうから。

まる2日。吐き気をこらえてついに見つけた。

3冊の通帳とカード。

 

なんと合計金額は、7千万を超えてる。

けど、本人が認知症では下ろすこともできない。

社長も半分諦めて、後見人を探して裁判手続きを考えていた。

 

家を売買できなくても、業者に掃除代金を支払わないといけない。

そして8月末を迎えてしまう。

社長と兄が本人を病院に迎えに行き、3人で千葉の施設に向かうため海沿いの道を

走っていた時である。

 

弟が、覚醒した。

あきらかに、意思がはっきりしだした。

 

社長と兄は、今しかないと。

施設に時間がかなり遅れることを伝え、3つの銀行を回ることに。

きちんと本人がお金をおろし、掃除代金と施設の入所金をその場で

支払った。そして売買契約書にもサインして。

 

夕刻、見知らぬ施設に入った途端またしても元の状態にもどってしまったらしい。

 

しかし、十分な蓄えと年金でまあ、安心安心。

 

ところがである。

1か月後に市役所から保護費の返還請求が届く。

600万に近い金額。

兄は、当時健康保険証を持っていたのだから3割負担でいいはずだと怒っている。

社長も手をやいて、私に説明してくれないかと。

そこで見せたのが、この嘆願書。

https://www.tokyokai.jp/about/statement_pdf/news141226.pdf

 

一度保護を受けるために放棄したのだから、支払わないといけないのよ。

知ってた?

まあ、この弟のように資力があればどうってことないのだけどね。

この文書をみせてやっと納得してもらった。

 

ただ、この話には後日談が。

施設で弟と施設長から現金を預り、社長と兄で市役所へ。

お世話になりましたと係りの方に清算をお願いしたら、なんと。

 

なんと。

 

支払わなくてもよいことに。

 

何てこと。

 

どうして。

 

私は聞いて知りましたが、せっかく0円にしていただいたので、内緒に。

 

現金を持ち帰ると施設長も驚いて。

 

兄弟、実家、社長だれひとり欲をかく人がいないと

こんな奇跡も起きるのかと。

 

私も一安心。

 

 

さあ、冬支度

金曜日にお祭り関係の方々とかなり呑んでしまったけど。

朝から冬支度に。

f:id:CLALIS:20211129094455j:image

f:id:CLALIS:20211129094513j:image

倉庫のオーナーのおしゃべりがなかったら

2時間もあればおわるのだけど、結局3時間。

FIATは、後日に。

しばらく走ってから、再度トルクレンチで

確認。

4月いっぱいは、このスタイルで。

メルカリで購入した、センターキャップは

サイズ合わず。

 

初滑りは、19日。

 

科捜研の人

10日は地元のゴルフコンペ。

私のくみは、居酒屋店主、介護施設経営者、そして科捜研の人。

スタート前に話しかけたら、科捜研やめてしまったと。

残念。この人の仕事のお話し面白いのに。

民間からのお誘いも蹴り、農家を継いだ。

やめてから三年、やはりたまに裁判所から検察側の証人で呼ばれるらしい。

勤めていた時は、日当を遠慮する様にいわれたらしいが、今は貰いますと。

未練は無いのと聞くと、悲劇な物を調べていたわけだから今はホッとしてると。

 

そして、この科捜研の人

コロナで一年半ゴルフ休んでたけど、見事に優勝。おそれいりました。

 

私といえば、99回。

良かったのは、ドラだけ。

 

😐

社会福祉協議怪

そもそも、なんで自治会が寄付金集めをするのだろう。

コロナ禍で昨年も今年も、組長さんの仕事は集金ばかり。

回覧で封筒を回し、その後組長さんが集金にまわる。

自治会費は別として、寄付を戸別に集金を回るのは、ねー。

しかもパンフには、ご丁寧に目安金額も書いている。

この目安金額は、大昔からの習慣で統一していると恥をかくことがないから

みたいな。

しかも、それを自宅まで押しかけて集金する。

なので、結構な金額が集まります。

 

あれ、これって強制じゃない?

 

あれ、俺って会計だから

なんだか片棒かついでるような。

しかも、個人情報を自治会経由で社会福祉協議会へ。

 

ほとんどの自治会は、このシステムを採用しています。

なので、やめます。

今年最後の地域歳末助け合い募金から。

 

昨夜会長に相談。

快諾。

金額も自由とし、理解と使途と方法に賛同していただける方だけということに。

 

そしてあと一つ。

社会福祉協議会からは、寄付のたびに何パーセント(この辺は10%)かが自治会に

事務費として戻ってきます。

悪い言葉でいうと、キックバック

自治会では、雑収入で計上していますが

昨夜会長に「当自治会はいらない」と言いましょうと。

さすがに、頭を抱えていましたが。

 

これはいずれ全国的な問題になるかもと。

橋本さんが大阪府知事だったころ、日本赤十字ともめたことが。

 

この社協というブラックボックス

ただモノではないぞ。

あれだけ税金から補助金もらっているのだから

寄付集めなくてもいいような。

 

現会長は、しがらみとか、派閥とか、内々でとかという事が

大嫌い。だから80超えてもすぐに喧嘩します。

ちょっと早く生まれすぎたね。

 

 

 

秋晴れ

さあ予定通りの作業開始。

f:id:CLALIS:20211106163335j:image

マスキングして

f:id:CLALIS:20211106163355j:image

保護剤を塗る。

f:id:CLALIS:20211106163415j:image

ドア1時間で終了。

この保護剤、本来のダークブラウンになるまで

二カ月くらいかかる。

f:id:CLALIS:20211106163541j:image

テラスのテーブルと

f:id:CLALIS:20211106163602j:image

椅子達も。

これで一年安心。

さあ、鈴屋の蕎麦たべに行こ。