ベランダ工事

スリットの中を交換する前に、ベランダの手摺り部分も

かなり劣化が激しくなってきていたので、交換してみることに。

こんなサイズの材木が使われていた。(cm)

すべてを取り外し、ベースとなっている鉄板に

サンダーをかけて、テラスで使ったペンキをぬった。

これは、ほとんど見えない部分である為かなり適当。

乾くのを待っている間、ホームセンターへ木材を買いに。

やはりイペ材はおいていなくて、普通の米杉に。

何本か見比べて、節がなく直線のものを探す。

値段にランクがあるのは、こういうことかとつくづく。

あとは、ステインとステンレスの木ねじ。

材木を切って、ステイを取り付けステインぬって

あっという間に、完成。

毎年一回、ステイン塗っとけば

15年は、持つでしょう。

物って、壊れたり劣化したりするから面白いのかも。

広告を非表示にする