せぴあ3

覚えてるうちに、書き留めておこう。

それがブログのいいところ。

あくまで自分の記録として。

 

菅野さんが来れなくなった年から、学生の

バイトが二人くるようになった。

最初に来た一人だけ、今も名前を覚えてる。

みっちゃん。

一ヶ月半寝床になる部屋へ連れていくと、いきなり持参したポスターを貼り始めた。

黄色に黒のラインのジャージを来たブルースリーだった。しかも、バックからお手製のヌンチャクを取り出し、ガチャガチャ回してとりあえず型を決めると

「お土産です」と私にくれた。

暇な時はいつも遊んでくれて、男兄弟がいなかった私には最高の時間だったようだ。

みっちゃんの地元の夏祭りの前日、「みっちゃんは、帰らないの」ときくと

「彼女いないから」という言葉が返ってきた。

広告を非表示にする