凧といえば、小学6年のころ

立体凧にはまっていて

細くて軽い木枠にセロファンを貼り付けたものを

つなぎ合わせて

そうそうこんなやつ。

リールに200メートルぐらいテグスまいて

正月の間中、上げにいってたっけ。

ただ、セロファンが透明だと200メートル上空の凧本体を

見つけるのが大変で、派手な色にするんだったと

後悔したっけ。


確か凧は、その昔兵器として日本に入ってきたとか。

広告を非表示にする