ジプシー

ジプシーは「西暦1100年にアトスに現れた」とする記録が最古のものとされる。ドイツでジプシーを確認している最古の記録は1407年のものである。1427年にパリに現れた彼らは、「自分たちは低地エジプトの出身である」と名乗った。ここから「エジプトからやって来た人」という意味の「エジプシャン」の頭音が消失した「ジプシー」(Gypsy) の名称が生じたと言われる[1]。
近年の日本においては、「ジプシー」は差別用語放送禁止用語と見做され、「ロマ」と言い換えられる傾向にある。しかし、「ジプシー」には「ロマ」以外の民族も含まれているので、これは他のジプシー民族を無視することになる。

あっ、そこが残ってたよね。という題材。

加賀刑事の母親の家出の真相が明らかになる。

原発ジプシー(絞り粕)、彼らのような人たちがいないと稼動できない代物。

原発事故後、志願して後処理に向かった方のことを美談として取り上げられていたけど

絞り粕に言わせたら、私ら昔からやっとる事やと

鼻で笑われそうだ。

広告を非表示にする