日本人は知っている

ここ数日、リーマンショックから塩漬けされていた株が連日上げ続けていることの

理由をどうしても理解したくて、ブロックチェーンについて調べてみるものの。

これが、かなり難しくて。

その中でも、一番わかりやすかったのがこれ。

仮想通貨の大切な仕組みを理解する

だけど、その先の未来がまだよくわからない。

ただこのシステムが、日本人の大多数に認知され利用されるのかといえば

おそらくNOでしょう。

これだけ通貨価値が安定していて、銀行インフラが整備されていたら

わざわざ、投機的な物に(日本では仮想通貨は物として法的には扱われる)

一般の人たちは、近寄ろうとしない。

昔から日本人は、近寄ろうとしないものにはネガティブなレッテルを張りたがる。

だから、いつまでたっても相場なんてするやつは、みたいな言い方をされてしまう。

リスクのあるものは、すべて博打とイコールなんだと。

相場は、大金持ちと、大金持ちになりたがる貧乏人がするもので。

結局は、大金持ちが儲かって胴元が潤うだけで、貧乏人は馬鹿をみるという

根強い観念いやDNAを持ってしまっている。

 

広告を非表示にする