gift

法事の時だったろうか。

車で暇しないように用意してあった

クレヨン。

二人で十二支を復唱して、10分で完璧な記憶に。

もうどんな動物でも描けるよと孫が言う。

それではと、難題を。

「じゃあ、悲しい象を描いて」と私。

クレヨンを見つめて、素直に考える孫。

最初は、黄色で描こうとしていたが

「あっ、ちがう」

と、違う色を物色する。

次に持ったのは、青。

恐れ入った。

そのまま、青い象は完成した。

 

わかるかな。

 

知らないはずの方程式を解いてしまったのと

同じくらいの驚きが。

私が理解したのは、中学生のころ。

 

人格が形成される前の才能?に

心震えた。

 

広告を非表示にする