スポーツ

毎度オリンピックを見ていて、一つだけ違和感を覚える競技が。

マラソン。

偏見かも知れないが、みんな病んでないか。

いや、病んでるだろう。

一つも楽しそうに見えないし、楽しくもない。

どうしてこうも内向きなのかと。

「自分を褒めてあげたい」とコメントした銀メダル選手の頃からだったか。

自分へのご褒美ではなく、自己で完結するしかなかった本音だったような。

おそらくは、国民のほとんどが私の事を嫌っているに違いない。

なので、自分で褒めるしか方法がなかったのかと。

選考にすったもんだして、選手の心までズタズタにし

マスコミもまた病んできた選手に追い討ちをかける。

スタートに立つころには、重圧と罪悪感で足が前にでないだろうよ。

そんなこと、何年続けているのだろう。

すべて陸連のせいである。

国民がそのあたりに敏感なことは、広告代理店もわかっているのか

代表選手の誰一人として、CMに起用されてないものな。

陸上の花形競技のはずが、いまとなっては。

 

 

広告を非表示にする