読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

粘度

快晴。
さあ、はじめよう。
養生すませ、隅から塗り始め。
f:id:CLALIS:20160617213226j:image
ローラーに替えて。
f:id:CLALIS:20160617213512j:image
f:id:CLALIS:20160617213521j:image
ここで気づいた。
シーラー塗ってないから、下に浸透してしまう。これだと、一斗缶なんかすぐに無くなってしまう。慌てて、水で薄めて。
二度塗りは、仕方なく刷毛で。
f:id:CLALIS:20160617213806j:image
これは、50過ぎのジジィには、こたえた。
おまけに、暑い。
足の踏み場がなくなったところで終了。
通る近所の人に、今度はペンキ屋さんと
からかわれた。
はい、この仕事は、向いてません。


広告を非表示にする