だめだこりゃあ

昨日会社の帰りにスーパーによった時の出来事。

私の前に買い物籠をとった母子。

母親は30 歳ぐらいで、いまだにヤンキーっぽい。しかし小学生ぐらいの娘のほうは

なんとなく賢そうで。

野菜売り場から、お魚コーナーへ。

母親は、煮魚用の魚を見ながら娘に

「今日なに食べたい」

と聞く。すると娘は

「カレエ」と答える。

すると母親は大きな声で

「バッカじゃないの。昨日カレーだったじゃんか」

「そのご飯が残ってんだよ」と。

おそらく娘は、煮魚コーナーを覗き込んでいる母親を気遣って

カレエといったはずなのに。

ただ、娘は反論も訂正もせず、黙って母親の後をついていく。

そして、お肉コーナーのところで母親が

「わかった、カレーにしよう」と。

すると娘は、満面の笑みで

「うん」と、だけ。

えっ、二日連続でカレーつくんのかよ。

 

その話を本日相方に話しましたら。

すし屋の外人という話を教えてくれた。

外人 「ハウ マッチ?」

大将 「ハイヨ ハマチいっちょう」

外人 そっか、英語通じないのか。

   「イクラ?」

大将 「ハイヨ イクラいっちょう」

 

お後がよろしいようで。

 

 

広告を非表示にする