60の壁

昨日、昔のお客様から電話いただいて。
まだ日が高いころなのに、少しロレツが。
「あれ、間違い電話かかるはずないんだが」
スマホに登録してる以外、電話かけないらしい。
「おたくさん誰だっけ?」
「あー、一段下をタップしたようだ」
それから、世間話が始まり。

60で定年になり、年金を貰うまでの5年間
どこかで働こうと、職安に通い、履歴書書き
何社も回ったが、全て不採用。
年齢のせいと思って自分を納得させて来たが
こう何社も不採用だと、こんどは自分を否定
されてるように感じだし、自分の40年はなんだったんだと落ち込んでしまうのよと。

言葉がみつからず
「こんどお茶のみにきて下さい」とだけ。
男って、なんなんだろ。
広告を非表示にする