そして事件が

お酒を飲んだせいもあって、10時には床に入り深い眠りに。

すると私はぜんぜん気づかなかったのだが

嫁が「玄関にセコムがきてる」と。

リビングに下りていくと、侵入者を知らせるアラームがなり

電話しても出なかったので来たのだと。

たしかに、昨日も異変があったので部屋の子機をリビングに置いたままだった。

嫁の財布から、きれいに札だけ抜かれていた。

なので、警察に電話して

鑑識もきてくれて。

外回りをかなり重点的に見回りしてくれて。

トータル3時間ぐらいかかったろうか。

不覚だった。

警察の方にもご苦労をかけてしまった。

そもそも、ドアチェーンさえ着いていれば

こんなことにはならないのだから。

とうとうやられたっていう感じでしょうか。

前日に書きましたように、おそらくはという人物の特定はしておりまして、

そのことは警察にもお話しました。

ただ、その人物のことを考えると

どうしても同情というか、かわいそうというか。

怒りの矛先は、そういう状態を見過ごしている家族になんですわ。

広告を非表示にする