文化遺産

二日続けて、下仁田までドライブなんて

群馬大使として表彰してもらってもよいような。

この日はシルクカントリー。

とにかく、フェアウエイがないところでして。

朝、少し早く着きすぎてフロントでタバコをふかしながら

やってくるゴルファーを何気なく見ていましたら

一台目のベンツのワゴンから降りてきた部長と回りから呼ばれていた方が

そのすぐ後ろの、おそらく部下のSUVから降りてきた一人の若者に向かって

すごい形相で

「なんで遅刻するんだ、仕事じゃあないんだぞ」と。

なんとなく、わかるような気がします。

そして、それはタモリのゴルフ場での逸話のようです。



オデコの広さは、グローバルの証だ。

広告を非表示にする