スキー場

今シーズンから冬の関越道がちょっと混雑しだしている。

スキー全盛期だった頃の若者が親となり子供連れで

スキー場に足を運ぶようになったとはいうが。

どうなのでしょう。

そして早朝、平野くんがハーフパイプで2位。

まあ、まぐれなのは勝ったユーリのほうのような。

経済効果を考えると、ジャンプで金取るよりよっぽど高いのは事実。

私もジャンプがやりたいといっても、ジャンプ台があるスキー場は

数えるくらいしかないから。

そしてスノーボードにはプロがあり、競技人口?(ボーダー)が増えれば

スポンサー契約だって破格の金額になるはず。

このビデオをみれば、2位になったのは当たり前と思うはず。

そして、食っていけてる国母くんの今。

チームプレーが嫌いな子供をお持ちの親御さん、スノーボード
いかがでしょう。

広告を非表示にする