仲間内

昨年手元に届いた学生当時の住所録で

数十年ぶりに書いた年賀状。

松が明けた昨日、その中の一人から寒中見舞いが届いた。

内容は奥さんからで、急性大動脈瘤解離で昨年10月に亡くなったと。

なんの兆候も無く、救急搬送されて3日目にはもう。

よく彼の部屋にたまっては、マージャンしたりおしゃべりしたり。

一つ上だったから、54才。

早いよな。

残念だ。

広告を非表示にする