謹賀新年

年の瀬から、嫁のお手伝い(片足立ちでも毎年恒例のお節づくりは止めません)。

湧別から届いた食材、特に牡蠣は大当たり。

30日には婿殿とそして大晦日は娘と事務長と。

50では、足りなかったかな。

今度は、100で。

ただ、蒸しあがったのを軍手をはめて殻をむくのは

けっこう熱く、翌日には手が真っ赤になります。

それに比べ、焼津から取り寄せたマグロは

味はいいのだが、色がよくない。

来年からは、なし。

カッチャン、あみちゃんと呼び合う仲。

広告を非表示にする