リズモ

銀行に行くついでに、嫁からたのまれたコーヒー豆

を挽いてもらっていたら。

ちょくちょく見る、オーラたっぷりの叔父さん。

声がでかくて、運転手と秘書を顎で使っている感じの。

一見、不動産ブローカーかなみたいな。

お勘定をしていたら、サッと立ち上がって出て行った。

程なく、聞き覚えのないエンジン音。

何者と思ったら

あらま、こんなところにマセラティー。

やっぱり、ただものではないはな。

会社に戻りあい方に聞いてみると、よく知っていて

パナメーラから乗り換えたんだねと。

近所の歯医者さんだった。

見えないでしょう。

70才は越えてるはず。

豪快だ。。。


V8,4.2L スピードメーターは320キロまでうってある。

確かに、これならでるかも。

広告を非表示にする