油?

ブレーキフルード交換に出したついでに、法定点検も頼んでおいたら。

夜、いやーな電話がディーラーから。

「ラジエターのサブタンクのリザーブゲイジが折れているのと
冷却水に油が混ざっているようで」

「?」

「どちらかで、サブタンクに誤ってオイル入れませんでした?」

あまりにも素人みたいなことを言っていることに頭にくる以前に

ふと、冷却水にオイルということは、逆から言えばエンジンオイルに水が混ざっている。

えっー、いきなり出た言葉が

「ガスケット抜けたのー」世界の果てまで行ってQの、割愛芸人のような声を出してしまった。

「そこまで確認してませんが、なぜオイルが混ざったか確認します」

ドキドキ、ドキドキ。

電話をきってから、自分がばかげたことであらぬ疑いを持たれたことに気付きました。



そして、翌日。
ディーラーから電話。

「オイルには水は混ざってませんが、やはり冷却水にはオイルが混ざっているという矛盾が」

「しかし世界中の修理履歴を確認して、やっと同様の事例見つけることができました」

どうもオイルフィルター交換時にフィルターのガスケットの取り付け不良やらで、オイルが一方的に
にじんでサブタンクに沈殿されるような.......

「どちらにしても、こちらのミスですから全て無償で対応させていただきます」

と。

「お怒りでしょう?」

「ぜんぜん」

しかし、私的には疑っているままでして。

だってサブタンクのゲージが折れていて、そこにオイルが沈殿していたら
だれだって、間違って冷却水のサブタンクにオイルを補充してしまい、それに気付いて
強引にサブタンクからオイルを吸引するときにゲージを折ってしまったと考えるのが
一番ノーマルかと。確かに二ヶ月前に1リットルのオイル補充を依頼したことがあるから。

しかし真実をとことん追求してもねー、ミスした人も私も幸せ(オイル交換、ラジエターフルード交換無料)
なんだから。お互い疑いが晴れぬままでもお互いの利益優先でただ笑う。
大人だねー。

広告を非表示にする