大隈論文

一年ぶりの会合の一週間前、恒例の大隈論文が会社に届く。

ご自分の二件の訴訟について。

特筆すべきは、過去の法解釈について徹底的に裁判官を攻めている点。

なかなかです。

どちらも勝訴。

それもあってか椿山荘で挨拶したときも、とっても上機嫌。

ほんとは、突っ込みどころ満載なのですが

いやいや、笑って我慢。



こらー、ふざけてんのかー


はーい、ふざけてます。

広告を非表示にする