Clay Pigeon Shooting

昨夜は久々に駅のそばの「くしよし」さんへ。

座るとすぐに、焼酎のボトルを出してくれたのだけど

そこには、ひやおろし日本酒の4銘柄のメニューが。

やっぱ日本酒にしようっと。

高知県の「船中八策

おつまみは、とれたての銀杏。

なかなかのお味でございます。

どういうわけかマスターが隣に陣取り、これも飲んでみてと

やたらにいろんな銘柄も試飲させてもらって。

けっこう飲んじゃいました。

マスターはクレー射撃での国体出場を目指していて

猛練習中なのだそうです。

その話の中で発見が。

25枚の10センチのクレー皿を何枚撃ち抜けるかの競技らしいのだけど

素人考えだと、飛んでく皿の先を読んでシュートするかと思いきや

後追いの状態でシュートしないと当たらないのだそうです。

なるほど。

こんな年齢から国体狙える競技があるんだからやってみればと進められましたが。

クレー射撃の発祥は、表題のように鳩を放して撃っていたらしいのよ。

私の友人に鳩を愛して止まない方がいるので、やめときます。


やはり天気予報が気になると写メがきました。

ゴルフの予定が入ると一日に10回ぐらいヤフーの天気をみてしまう嫁によく似てる。

広告を非表示にする