色めがね

こう暑い日が続くとね。

もちろん身体もこたえるのですが。

熱中症にならないようにとか、紫外線に注意とか。

クールビスとマイボトルの宣伝は多いのだけど、

どうだろう。

目を守ろうという広告が一向にでてこない。

もうそろそろサングラスにも市民権を与えてもいいのではないかな。

レジャーだけではなく、ビジネススーツをきていてもサングラスしてもいいことに

したらいいのに。

どうもスーツにサングラスというと、やくざっぽいとかチャラいとか

というイメージでみられてしまう。

しかし、目は大事ですよー。

年をとってから白内障にならないためにも、いまから保護してあげないと。

そこで

上の写真はアメリカの人気刑事ドラマ「クローザー」。

ロス市警を舞台にしていて、みなさん外出の時には

必ずサングラスをしているわけです。

それが妙にかっこつけている風に見えないところが、とっても違和感がない。

とくに左から3人目の中国系アメリカ人を演じてるマイケル・ポール・チャンの

それが、日本人のお手本のような。

(サングラスをかけてる写真は見つからず)

因みに車から降りようとしているイケテナイ女性、ブレンダを演じてるのはキーラセジウィック

ケビィンベーコンの奥さんでした。

広告を非表示にする