境界線

相方は,本日法務局。

今日、何処の法務局でも謄本を取るのは可能になりましたが。

しかし、不思議な謄本が。

12.5坪のとちの上に、1階床面積が25坪の家が立っている。

公図をみると、隣家との境界部分に4つの土地番号が。

????????????

どういうことかと、局員に尋ねるも「管轄支所に行ってください。」と。

隣家の謄本を閲覧すると、同様の措置がとられている。

こういう場合、境界線でもめたままの状態ではないかと

局員はいう。

あまり珍しくもないらしい。

昭和54年から、この状態のままなのか、あるいは区画整理

時にもめたのか。

どちらにしても先送り。

始めて隣の書士さんに仕事を依頼するはずだったのに、延期です。

広告を非表示にする