上腕骨外側上顆炎

昨日は、長妻議員と12時から

今年初めてのゴルフ練習。

2ヶ月ぐらい前から、右肘が痛かったのでコースはいっても

練習場はとんとご無沙汰でした。

終わりがけに、長妻議員から「目からうろこ」のアドバイスを。

あらら、いいではないですかー。

ドライバーが曲がりません。

しかもオーバーでなくなってるし。


そして本日早朝。

火曜日はゴミの日なので、外の枯葉を掃こうかなと思い

ほうきを持った瞬間、いや実際は持てなかったのだが

右肘に本格的な激痛が。

あー、ついに来たか。

これがゴルフ肘かー。

会社へ行き、お昼休みに近所のオアシス整骨院へ。

先生は、私の家のすぐ近所に住んでいるのだそうで。

私「ゴルフ肘ですか?」

先生「いいえ、これは俗に言うテニス肘です」
  「正式には、上腕骨外側上顆炎といいます」

私「練習のしすぎでしょうか」

先生「急になるものではないのですが」
  「原因は、他にあると思います」

私「ゴルフのせいじゃないの?」

先生「おそらくパソコンのキーボードを操作する時の
   体制と肘の使い方に問題があります」

あらら、ゴルフ肘じゃなくてテニス肘だったし、ゴルフのせいではなく

仕事のせいだった。

私「どーすれば早く直りますか」

先生「使わないこと」

結局、肘関節には問題は無く肘と手との間の筋肉に問題があるのだそうです。

20回通えば直して見せますと。

1ヶ月は、ハードに右腕を使うことは止める様にだそうです。

あー、ゴルフ行きたいのに

ちょっとの間、我慢です。

広告を非表示にする