ごくろうさま


年間5回の寄付金集めと、3期分の自治会費集めが終了しました。

会社で1時間かかって集計。

社会福祉事業団から、どういうわけだか(12/15日までが期限なのだけど)督促されていたので直ちに送金。

あとは、地区事業団の会長に集計表を持参しておしまいです。

今まで自分で購入した事務用品経費0円。

全て会社のものを代用しました。

後は大きな行事はないので、3月までのんびり。

会計帳簿、予算書、決算書、募金集計表、盆踊り会計帳簿及び決算書など

すべてエクセルで作ってUSBにいれました。

これで、どなたでもできます。

お金にルーズな方でなければ。





*○○○○被害対策弁護団

なぜ大手企業は、システム的に法律に対応していないのにもかかわらず営業

し続けていられたのでしょう。

確かに判決は、一取引についてであり個別のものであることはわかります。

しかし原告の数や同様の判決の多さからも、なぜ営業をやめさせなかったのか。

営業をやめさせるように原告弁護団は、提訴しなかったのか。


今更ながら、不思議でならない。

そのくせ、○○弁護士事務所は○○弁護団の書式を無断で使用したとか起こったりします。

確かに企業をつぶしてしまうより営業利益から取る方が時間と費用もかからないのだけど、その営業利益だって別の顧客から得てるものなんだけど。
金の卵を産む鶏を殺さず、尚且つ餌を与える時間を与えて育てているような。

原告を被害者というのなら、なぜ被害を広げないように手をうとうとしなかったのか。

やっぱりお金なのでしょうか。

そう、誰でも疑ってしまう。


 .........続きは、また明日。明日はプライムについて

広告を非表示にする