相方の回答

昨日の割勘の話。

うちの相方は、「誰かが、最初に1万円を出して総債務を18万円にしてから計算する」「するとAは9万、Bは6万、Cは2万、余った1万は、最初に1万出してくれた人に返す」

はい、正解。

相方の意見

「日本人は、学校教育の過程でたとえば数字の5と表記されると5.0と考えがちで(きっちりしている性格)その近似値が存在することを否定したがる。
表記以外は全てNOと考えてしまうことが、発想の貧困さを招いてしまう危険性を伴っている。」

と意見していました。

サバイバルではないけれど、現場でできる最善の方法を瞬時に判断してそれを正解とする意思決定の能力をもっと日本人は、持たないといけないと考えますが。
どうでしょ。


たしか2問目は、

0.99999999....をXとする。

X=0.9999999.....

両辺を10倍すると

10X=9.99999999....

10X=9.9999999...
-) X=0.999999....

                                      • -

9X=9.0

より、X=1

ゆえに、1=X

となり、1と0.999999....は、同じ大きさ。


おや、これは間違っている。

私、おバカになったでしょうか。

出題しておきながら。

少々お時間を。

広告を非表示にする