アーリーバード

近所の練習場が無くなってしまいましたので、やむなく少し遠いアーリーバードへ。

12時から始めたのですが、回りには見たことがある顔がちらほら。

エクサで見かけた方が数人。

器具を持ち込んでいる方と25番打席で、たむろしている方。

(こういえばあーあーと)

その25番打席の方と嫁が、喫煙所で話しこんでいます。

後でききましたら、HくすのきCCのクラブチャンピョンのS幹夫様でした。

ハンデ2だそうで。どひゃー。

「旦那さん悩んでいるようだけど、見てあげようか」

といわれたそうです。

内心、見て欲しくてうずうずしていましたら。

後ろに立ってるし。

4.5球打ってみて。

「はい」

見てもらうときに限って、真直ぐ飛んでクシー。

どきどき、どきどき。

「大体いいねー」

「引っ掛けるのを怖がって、インサイドから入ってないよ」

そこから、始まったレッスン。


はっきり申しまして、目から鱗です。

ドライバーで2点指摘、そして練習方法。

アイアンで2点指摘、そして練習方法。

ウェッジで3点、そして練習方法。

どれも難しくない、というか的確。


これほど、まちがって覚えていた事があったとは。

あっという間に、直ります。

教科書で覚えた事ではなく、実線で使った事がある技術と言うのは、何事にもかえられません。


嫁と2人、3時間もコーヒー一缶でお付き合いいただきました。

また会えるといいなー。

広告を非表示にする