メリクリ

クリスマスのツリーを出さなくなって何年たつでしょう。

最後に自宅でクリスマスをしたのは、5年ぐらい前でしょうか。

娘が小学生のころから、食べ物も定番があったような。

イチゴ、メロン、生ハム、エスカルゴ、チキン、ロールケーキ。


そしてずっとツリーは、東急ハンズで買ってきた120cmのを使っていたような。

夜中に関を切って飛び起きた娘が

「サンタ来た?」

すると嫁が

「あらー残念ねー、今年はうちが最後だからパパと一杯飲んでいったのに」

目をぱちくりさせて、真剣に悔しがる娘。


あーなつかすィ〜。


その後は、必ず教会のミサへ二人で出かけて。


松江町 川越基督教会 大正10年建築

スイマセン、嘘をついてしまいました。(神様、ミサに行ったことはありません)


てなわけで(どんなわけ)、思いついて東急ハンズでツリーを買うことになりました。

2週間前にやってもらった植木屋さんに、角の大きな鉢にツリーになるような木植え

たいんだけどといったら、よーしわかった。春になったら「さざんか」持ってきて

植えてやるよ。


えー、さざんか?

大川栄作の「さざんかの宿」しか知らんけど。

うちの植木どーするつもりなんだろう。

純和風にするのでしょうか。

しかし、その日せっかく長瀞から来て作業してくれて、山芋と大根もくださったので

反論することも出来ず。


ご近所の植木を見て嫁が「あれがさざんかだよー」とか言うので、みますと。

どひゃー。


てなわけで、購入することにしました。

選んだのはこれ。

ネットで購入したので、来てみるまではわかりまへん。


150cm。

CLALISがきっとぶっとぶぜー。

けど壊すなよー。


娘達がくる20日には間に合いませんが、21の朝届きます。

あー楽しみー。


本当に教会へも行って見ましょうか。


追伸

長瀞の若林造園のオヤジさんへ。

川越の岡田さんちの向かいのオヤジは、さざんかは、カンベンしてくれっていってたよって、誰かいってくれー。
けど、山芋は旨かったとも言ってたと。

^_^;

広告を非表示にする