977

当方の決算期は、12月。

ですので、12月末までにいろいろなことについて白黒をはっきりさせなければなりません。

ですので、ここにきて長期延滞者の決着をつけなければなりません。

とはいうものの、さほど延滞者はいないのですが。

法律家の介入以外で未収案件というのは、殆んどないのですが。

そのなかで、2人だけ行方不明というのがありまして。

もうとっくに携帯は使われていないのだろうなと思いつつかけてみましたら。



出ました。



しかも本人。



あらら、仕事が増えちゃった。


いたってスムーズに話もおわり(延滞日数977日なら遅延金利どれだけよー)、元金のみに。


丁寧に支払い履歴と借用書のコピーと支払い方法を明記して送付。


記憶にあるのは、確かかなりのイケメンであったという事。


ほぼ2年間、着信拒否にしていたはずなのに。


携帯変えたんでしょうね。


とても感じよく電話に出ていました。


ただ、約束しても入金になるかどうかは又べつのお話。


これは、一時の宣戦布告にしか過ぎないのですから。

広告を非表示にする