Daemonってなに?


簡単に言うと仮想ドライブ。

いわゆるCDとかDVDドライブがついていても、付いていなくても、ドライブが出来てしまうというもの。

ノートパソコンのドライブは、使用頻度にもよりますが、本当によく壊れます。

メーカー製ですと、一度こわれると30000円から50000円の請求が待っています。

これを回避できます。なにせ使わなくてもよくなるのですから。

ですから、CDやDVDドライブが端からついていないパソコンでもCDやDVDを聞いたり、観たりすることが出来ます。

現在出回っている、焼きソフトの殆んどでISOやCCDなどのイメージファイルでDVDのイメージを保存する事が可能になりました。もちろん、片面2層などにも対応できています。

そのイメージを記憶媒体(ハードやUSBやメモリカード)に保存しておけば、あとはドライブの無いノートパソコンなどにつないで、Daemonでマウントして、あたかもDVDが入っているかとパソコンに誤解させてやればいいのです。

最近巷で売れている、50000円台の極小ノートには必需品でしょう。

機械物は、回転運動するところから最初に壊れる。

広告を非表示にする