川越まつり

明日から、川越まつりでございます。



川越まつりは、慶安元年(1648)城主の松平伊豆守信綱が氷川神社へ祭礼用具を寄進し祭礼を奨励、同4年(1651)に御輿が氏子の町を渡御したのが始まりと言われており、平成20年は発祥360年記念の年です。

なんだそうです。

1.山車揃い
    ●18日(土)市役所玄関前 14:30〜15:20 【8台参加】
    大手町・喜多町・幸町(金山会)・三久保町・中原町・元町1丁目・脇田町・川越市

    ●19日(日)市役所玄関前 14:00〜14:50 【8台参加】
    新富町1丁目・新富町2丁目・菅原町・通町・仲町・野田五町・連雀町川越市

    ※山車の紹介を手話、英語でも行います。

  2.山車行列 【山車揃い終了後】
    ●18日(土) 15:20〜
    ●19日(日) 14:50〜
    市役所→札の辻→仲町交差点→連雀町交差点→本川越 方面へ

  3.宵山の山車揃い
    ●18日(土)のみ 18:00〜19:30 

  4.山車巡行及び曳っかわせ
    ●18日(土) 19:30〜21:00頃
    ●19日(日) 18:30〜21:00頃
    【主な曳っかわせ場所】
    札の辻、仲町、連雀町本川越駅前、佐久間旅館前、の各交差点


ちなみに住んでいながら、一度も見たことがございませんけど何か。

今年は、見てみましょうか。

けど気分を味わうだけで、一杯のみに行っちゃうんだろうな。

広告を非表示にする