白旗

朝日新聞は、「貸金業者最高裁判断避け?白旗」と朝刊で表現していました。
もう、いい加減にしてほしいです。
公安警察の友人と飲んだときに、そのことをグチッていましたら、そういう
的にかけられている金融業者のことをやくざ言葉で「ダンベ」というそうです。
少し小金をを持っていることをやくざ屋さんに知られて、最後にはケツの毛まで
抜かれてしまうことを言うそうです。

今日も借用書を3人分作成しましたが、本当に契約の証明になっているのでしょうか。
準大手の消費者金融を退社してから15年がたちました。
当時54.75パーセントの出資法利息でしたので、親に頭をこすり付けて出資金
たのみました。それで、貸金業をして生活を成り立たせることができると
踏んだからです。実家は金持ちでも土地持ちでもありません。
結局は、断られたのですが今となっては、出資しなかった判断は、正しかったのかと。

協会の古くから貸金業している方に、よく聞くのは「御自分のもっていらっしゃる
債権は、財産ですか」と。
自信をもって「そうだ」といっていただける方は、ほとんどいません。
15年間なにやってきたんだろ。
あー、弱気。

広告を非表示にする